Morning dew ~*~ cococara

自然からの贈り物、人間も愛犬も、みんな一緒に幸せでありたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、ワンちゃんへのバッチのご相談が増えています。
どの飼い主さんも、可愛い愛犬の幸せを願って一所懸命。
それが何より嬉しいです。


そういえば、3月11日の大地震の日に夫は海外出張中、そして私は用事があって出かけていました。
揺れがだんだん激しさを増すにつれ、家でお留守番をしてくれている愛犬のモカとコロンのことが心配でたまりませんでした。
2匹の安否が心配で心配で、バスを乗り継ぎ、最後は10キロ以上歩いて日付が変わる頃に帰宅すると、静かに寝息をたてていたのでほっとしました。

モカコロにバッチ

しかし、その後しばらくは心身に影響のあった2匹。
もともと大きな音にトラウマのあるコロンは、当時頻発していた余震のたびに仁王立ち。
尻尾はすっかり下がりフリーズ状態です。
一方兄のモカは、なんと現実逃避。
それまでご機嫌で遊んでいても、揺れ始めるとペタンとその場に伏せて目を閉じ、寝てしまいます。
余程恐かったのでしょう。モカの自己防衛本能にびっくりしました。



モカコロにバッチ

そこでしばらくの間、バッチフラワーレメディをトリートメントボトルに作ってモカとコロンに飲ませました。
そして、揺れが来ても人間が動揺を見せないようにつとめました。
何かあった時には、かばいすぎずに平常心で。
人間が思う以上に、ワンちゃんは大好きな飼い主さんに注目し、その反応を見て安心したり不安になったりするからです。

ワンちゃんが落ち着くアロマをほのかに香らせたり、お気に入りの音楽をかけたり、マッサージをしたりしながら、
ひたすらいつもと変わらぬように過ごしました。

ワンちゃんの場合は自分でカウンセリングによる気づきを得ることが出来ないため、
フラワーレメディと行動療法を併用することをお勧めします。
バッチフラワーレメディは薬ではありません。
とても穏やかに働きかけ、すぐに変化があわられる場合もありますが、気づいたら「あれ?変わってる?」ということも多いものです。


モカコロにバッチ

心身のバランスを取り戻せることを信じて、ゴハンにおやつにと垂らして気長に飲ませました。
今ではすっかり元気になったモカとコロン。
良かったね♪

スポンサーサイト
今年に入ってお菓子教室に通っています。

多忙な毎日を過ごしていても、この日ばかりは別世界。
存分に非日常を味わい、楽しませていただいています。
とっても美味しいお菓子たち。

至福の時1


至福の時2

先生から素材の解説や作り方のコツなどを伝授していただき、
お菓子にまつわる楽しいお話も伺いながら、
一人でケーキ丸ごとを作るので満足度が高いです。




至福の時3

お仲間との楽しいティータイムは、毎回いつのまにか癒しの場に。
リフレッシュしたり癒されたり、気づきがあったり。。

至福の時4
そして、頂くお菓子が美味しい♪

こんなお菓子が自分で作れるなんて夢のよう。
ホントなんですよ~~

至福の時5



至福の時7

帰宅後も家族にほめられ、愛犬のモカとコロンも大喜び!またまたうれしくなってしまいます。
たまっていた疲れも吹っ飛ぶ私の息抜き方です。



先生はハーブの勉強をしていた頃に知り合った友人ですが、長年お菓子教室『アトリエK』を主催。
彼女のお菓子は特別に美味しいです。

至福の時8

彼女のオリジナルレシピがギュギュっと詰まった『ハッピースイーツ』は講談社から発売中!
身体にやさしく美味しく美しい。そんなお菓子に出会いたい方にお勧めです。


友人に誘っていただき、少し前に自由が丘でガレージセールを行いました。

自由が丘フリマ1

春に続き2度目のチャリティー。
10名ちょっとの参加で、それぞれが自宅から不用品を持ち寄りました。
楽しみながら断舎利が進み、それぞれの物たちが、再び活躍の場を得て一石二鳥♪

自由が丘フリマ2

売り上げは全て相馬市の被災孤児となった子供達にあてた義援金とさせて頂きました。

自分に出来ることを、少しずつでも形にしていけたらいいな。
現地でボラをする方、物資を送る方、義援金を送る方、エールを送る方。。
どんな形であっても、あの日を忘れず、あの大災害を不幸な出来事として過去に押し流してしまわぬように。
それぞれが感じ、そして自分の意見を持つことも大切なんじゃないかな。



4月に東京の避難所でアロママッサージのボラをやらせて頂いた折、
南相馬からこられた20代後半とおぼしき青年にハンドマッサージをやらせて頂きながら
お話を伺ったことがありました。

自宅はギリギリ避難区域外だが職場は原発に程近い。
「まだ独身で若いのだから、このまま東京に残り、職を探して生きていきなさい。」
そう言い残し、高齢のご両親は前日に帰られたとのこと。
今日からは一人です。と。
津波の直後、何もかもが押し流され失われた光景を見て「こりゃだめだ。」そう思われたそう。
「大変なご決断をされたのですね」と話しかけると、
「大きなことも小さなことも全ては即決です。待ったなしです。もう笑うしかない。」そうお話されました。
ハンドトリートメントをフルコースで2回、そしてそれも終わり、
差し出して下さった手をつないだまま、お話を伺うのが精一杯でした。
あの青年は今どうしているかな?



久しぶりの更新です(^-^)

ながらくご無沙汰しておりましたが、お元気でしょうか。
7月に母が2度目の脳内出血で倒れ、命は助かりましたが認知症が進み、今は介護施設のお世話になっています。
母の病状に一喜一憂したり、大学病院のソーシャルワーカーさんからは退院を迫られ、
一方では母の新しい生活の場としての受け入れ先が見つからずに毎日奔走したり。。
寂しすぎて現実を受け入れられない父を心配しつつもすったもんだもありで。。
誰でも通る道と解ってはいても、気持ちが追い詰められていた時期もありました。

でも、そんな時に自分を支えてくれた多くの「ひと」や「もの」達がありました。
気持ちを受け止めてくれた夫、お留守番ばかりさせても文句ひとつ言わずにいつも寄り添ってくれた愛犬のモカとコロン、
そして変わらぬ笑顔で暖かく見守ってくれた友人達の支えも大きかったです。

           田中一村


また、長年使ってきたバッチフラワーレメディやアロマ、香りを用いたアロマアートワークなどに支えられました。
正直切羽詰りすぎていた時にはそれらを使う余裕すらなかったのですが。。
植物の力って本当にすごい!
そう改めて実感しました。

少しずつですが自分のことも考えられるようになってきました。
自分も家族も、みんなが笑顔でいられる方法を模索しつつ、人生の旅を続けていきたいと思います(^-^)



画像は、奄美に移り住み、生涯自然を描き続けた田中一村の作品。大好きな作家です。
11プロジェクト

日本と、2本。
2本のろうそくは、3月11日の、11という日を忘れないように。
1本は被災された方たちのため
1本は自分や家族、そして日本の未来のために
という思いをこめた命名です。

ろうそくをつけても、つけなくても構わないのです。
キャンドルナイトでもいいし、ただ、思いをはせるだけでも
まったくかまわなくて
ただ「思う」日にしたい。忘れないようにしたい。


これは、お友達が提案した
イベントも、集いも、ホームページも何もない。
ただ“提案のみ”のプロジェクトです。


ご賛同頂けましたら、お友達に伝えたりブログに載せて頂けると嬉しいです。
あの日を忘れないために。
私もあかりを灯し続けていきたいと思います。




Author:いっこです
「本来の自分に戻るには家が大事!」ということで、建築とインテリアの仕事を続けて来ましたが、愛犬、黒パグのチョコの死をきっかけに、6年前からホリスティックケアの勉強を続けています。アロマ・ハーブ・バッチフラワー等、勉強が進むほどに、植物の力、自然の偉大さを実感!いつしか人と動物の境界は消え、人間も動物も、みんな自分らしく、健康で楽しく暮らせたらいいなと願うようになりました。
今はチョコの弟モカと、妹のコロン、そしてダンナさんと楽しく元気に暮らしつつ、まだまだ一生勉強中です!

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター/AEAJ認定アロマセラピスト/JAMHA認定ハーバルセラピスト/バッチ国際教育プログラム・レベル3受講中
(社)インテリア産業協会公認インテリアコーディネーター/2級建築士

HCA認定ホリスティックケアアドバイザー/HCAドッグトレーニングアドバイザー養成講座終了/ASN認定ペットアロマセラピスト/JMAA認定ペット・メディカルアロマテラピスト/JPMA認定ペットマッサージセラピスト/(社)愛玩動物協会認定1級愛玩動物飼養管理士/

未分類 (44)

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。