Morning dew ~*~ cococara

自然からの贈り物、人間も愛犬も、みんな一緒に幸せでありたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芳香蒸留水ネタが続きます。笑

以前、抗菌アロマテラピー研究の第一人者として活躍されている帝京大学医真菌研究センターの井上重治先生の講座に出席したことがあります。
我家には愛犬がいることもあり、よりマイルドな作用を示す芳香蒸留水にも興味があったので、思わず引き込まれました。

ハーブウォーター

「サイエンスの目で見る ハーブウォーターの世界」


植物療法やアロマの歴史上、とても大切に使われてきたフローラルウォーター。
水蒸気蒸留方が見出されたころには、当初精油ではなく、フローラルウォーターが使われていました。
有名な14世紀のハンガリアンウォーターも、当時のオリジナルは芳香蒸留水で作られていたそうです。
その後の技術の進歩により精油が主流となっていき、ハーブウォーターは忘れられた存在のようになっていった時期もありましたが、現代の研究により、その価値が見直されてきています。

井上先生の研究によると、植物から抽出される成分は、ハーブティーなど水に浸出して得る水溶性成分や、油性成分としての精油が有名ですが、芳香蒸留水は殆どがハーブティに見られる水溶性成分、そして微量の精油成分、さらにハーブティーや精油のどちらにも見られない別の成分もあるそうです。

ヨーロッパでは精油精製の際に出る芳香蒸留水を捨ててしまう国もあるようですが、
刺激も少なく、まだまだ活用の幅を広げられそうな芳香蒸留水も気軽に活用していきたいです。
個人的には芳香蒸留水に触媒を用いて少量の精油をブレンドした使い方も大好きです。
手作り化粧水にハーブを生かしたい場合、アルコール抽出によるチンキだと刺激が強すぎるという人には、芳香蒸留水がおすすめです!



ハーブウォーター

セミナーの時に、皮膚の炎症にどくだみの芳香蒸留水が有効と教えていただき、さっそく作ってみました。
どくだみって何だか香りがキツそうなイメージですが。。
どくだみのハーブティ用リーフを使ったので問題なし。笑

画像は市販の蒸留装置。
期待を込めてセットしてみましたが、でもこれはおもちゃでした!
もともと20mlしか取れないし、火力がろうそく。
結局パスタ鍋に水を入れ、中の網鍋にくだみのハーブを敷き詰め、中に小さなボウルをセットして作りました。
フタの部分にはガラスのセットと同じく大きめのボウルを中に氷を入れて火にかけて蒸らします。
中に沸き立つ水蒸気をボウルの中に溜めて出来上がり。

ハーブウォーター
ハーブティーにすると濃い茶色ですが、芳香蒸留水は当たり前ですが透明。
しかし、香りはお茶の香ばしさが濃厚です。

スプレーの遮光ビンに詰めて冷蔵庫で保存。
ハーブウォーター
人間や愛犬の皮膚トラブルにシュシュっと吹きかけます。
これからの季節に重宝しそうな一品です♪
スポンサーサイト

いっこです

Author:いっこです
「本来の自分に戻るには家が大事!」ということで、建築とインテリアの仕事を続けて来ましたが、愛犬、黒パグのチョコの死をきっかけに、6年前からホリスティックケアの勉強を続けています。アロマ・ハーブ・バッチフラワー等、勉強が進むほどに、植物の力、自然の偉大さを実感!いつしか人と動物の境界は消え、人間も動物も、みんな自分らしく、健康で楽しく暮らせたらいいなと願うようになりました。
今はチョコの弟モカと、妹のコロン、そしてダンナさんと楽しく元気に暮らしつつ、まだまだ一生勉強中です!

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター/AEAJ認定アロマセラピスト/JAMHA認定ハーバルセラピスト/バッチ国際教育プログラム・レベル3受講中
(社)インテリア産業協会公認インテリアコーディネーター/2級建築士

HCA認定ホリスティックケアアドバイザー/HCAドッグトレーニングアドバイザー養成講座終了/ASN認定ペットアロマセラピスト/JMAA認定ペット・メディカルアロマテラピスト/JPMA認定ペットマッサージセラピスト/(社)愛玩動物協会認定1級愛玩動物飼養管理士/

未分類 (44)

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。